消費者金融では…。

消費者金融の規約で定められている「収入証明書を提出することが要される金額」は、必須条件として証明書を提出せざるを得ない金額であって、もっと少ない金額でも、借り入れする人によっては提出しなければならないことがあります。消費者金融では、規定以上の金額の借入を行なう時は収入証明書がマストとなります。「収入証明書が引き金になってまわりに知られることになるのではないか?」と怖れる人も多くいます。現実的に、金融機関ならどこでもお金を借りる場合には審査にパスしなければなりませんし、その審査の一部として本人確認の意味も含めた在籍確認は間違いなく行われると考えていてください。どの企業のカードローンが得なのか比較するという場合に、把握しておいていただきたい点は「無利息の期間はどの程度なのか」、「即日キャッシングができるのかできないのか」、「収入証明書を持参しなくてもOKか」の3つです。消費者金融というところは、往々にしてカードローンの審査は緩めで、銀行の審査で落とされた人でも問題なく通ることがあるといったことを耳にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です